水上バイクを沖縄で走らせる際の心がけ

banner

沖の中の山

2013-09-18

3985db573c4ace2f40d63a5aa7e93ed3_m_Rウチザン南とは前島と渡嘉敷島との間にある露出岩の事です。
前島と渡嘉敷島との間の大きな水路の中にあるため、強い流れの出る事が多いポイントです。
ダイビングスポットの中でもトップレベルの人気を誇る「ウチザン南」はマンタが見れる事でも有名です。
マンタポイントと言えば石垣島が一番有名ですが「ウチザン南」でも見る事が出来ます。
マンタが見られるシーズンは8月下旬から10月上旬の秋頃だと言われていますが「ウチザン南」の場合は夏場の方が見やすいと言われています。
特に5月頃の目撃情報が増えてきているらしく、この時期でのマンタの見る事ができるダイビングスポットとしては「ウチザン南」が一番だとも言われています。
マンタ以外にも「ウチザン南」には「磯の根」と呼ばれている大きなイソバナが咲き乱れている場所があり、そこに、たくさんの魚たちが集まっていて、とても美しい光景を見る事ができます。
因みに「ウチザン」というのは漢字で書くと「沖山」となります。
それはそのまま「沖の山」という意味なのですが、この辺りにある渡嘉敷島と黒島と前島の三つの島の間にある沖の中の山という意味でこう呼ばれているそうです。

 次の記事へ「」→

Author

  • 名前:かずひと
  • 性別:男
  • 年齢:30歳

こんにちは、かずひとです。私は新潟県出身の30歳です。現在地元の中学校で数学教師をしています。海外旅行が好きで、長い休みが取れる時はアメリカかヨーロッパで休暇を過ごしてます。

カテゴリー

アーカイブ

Copyright(c) 2013 www.depotday.org All Rights Reserved.