水上バイクを沖縄で走らせる際の心がけ

banner

Archive for the ‘管理人の私見’ Category

川平石崎マンタスクランブル

2013-10-26

1584e01df508eb2a00f25582ea6b6ceb_m_R川平石崎マンタスクランブルとは石垣島の中部の西側に位置する場所で、川平湾からボートで約10分くらいの場所にありますマンタに遭遇しやすいダイビングスポットです。
石垣島はマンタの遭遇率がかなり高い場所として有名です。
その中でも、特にマンタに遭遇しやすいダイビングスポットが川平石崎マンタスクランブルです。
マンタがよく見られる時期としては8月の終わり頃から10月の始めと言われていますが、ここのマンタは4月頃から12月までと、かなりの長期に渡って見る事が出来ます。
「川平石崎マンタスクランブル」の海底にある、たくさんの根を食べるためにべラなどの魚の汚れを食べるクリーナーと呼ばれている魚たちが、たくさん集まってきます。
その魚たちに体を掃除してもらう為に多くのマンタが、この「川平石崎マンタスクランブル」にやってきます。
9月から11月のハイシーズンには、平均で6から7尾のマンタを見る事ができます。
このエリアは比較的に流れがゆるく、水深は15mで平均でも8mと初心者でも安心して潜ることができます。
人気スポットなのでハイシーズンには、たくさんのダイバーたちで賑わいます。
十分に気をつけてダイビングを楽しんで下さい。

沖の中の山

2013-09-18

3985db573c4ace2f40d63a5aa7e93ed3_m_Rウチザン南とは前島と渡嘉敷島との間にある露出岩の事です。
前島と渡嘉敷島との間の大きな水路の中にあるため、強い流れの出る事が多いポイントです。
ダイビングスポットの中でもトップレベルの人気を誇る「ウチザン南」はマンタが見れる事でも有名です。
マンタポイントと言えば石垣島が一番有名ですが「ウチザン南」でも見る事が出来ます。
マンタが見られるシーズンは8月下旬から10月上旬の秋頃だと言われていますが「ウチザン南」の場合は夏場の方が見やすいと言われています。
特に5月頃の目撃情報が増えてきているらしく、この時期でのマンタの見る事ができるダイビングスポットとしては「ウチザン南」が一番だとも言われています。
マンタ以外にも「ウチザン南」には「磯の根」と呼ばれている大きなイソバナが咲き乱れている場所があり、そこに、たくさんの魚たちが集まっていて、とても美しい光景を見る事ができます。
因みに「ウチザン」というのは漢字で書くと「沖山」となります。
それはそのまま「沖の山」という意味なのですが、この辺りにある渡嘉敷島と黒島と前島の三つの島の間にある沖の中の山という意味でこう呼ばれているそうです。

Author

  • 名前:かずひと
  • 性別:男
  • 年齢:30歳

こんにちは、かずひとです。私は新潟県出身の30歳です。現在地元の中学校で数学教師をしています。海外旅行が好きで、長い休みが取れる時はアメリカかヨーロッパで休暇を過ごしてます。

カテゴリー

アーカイブ

Copyright(c) 2013 www.depotday.org All Rights Reserved.